製品紹介

アクアキューブ


~3Dウォーターマッサージベッド 登場~
肩専用 Cubeノズルで3次元アプローチが実現!

アクアキューブは、「患者さまの満足度」を向上させる為に革新的な技術の採用を行いました。肩甲骨回りへの下から受ける従来の水圧刺激に「打たせ湯」のように肩の上から当たる肩専用Cubeノズルを加えることで3次元アプローチが可能になりました。

Cubeノズル

Cubeノズルが僧帽筋上部をしっかり刺激!

国内の有訴者の症状別でみると「肩こり」・「腰痛」が上位を占めています。(※厚生統計要覧(平成26年度)による)
一般的に肩こりといわれている頸肩腕症候群治療に効果がある経穴は「肩井(けんせい)」と、その肩井が位置する僧帽筋上部です。アクアキューブは新技術を投入し、従来器の下からの水圧刺激のみでは不可能だった「僧帽筋上部」への刺激を可能にしました。

ph1

 

5 キューブノズル2  4 キューブノズル1
僧帽筋上部への刺激イメージ図        水流イメージ図

 

ノズルの組合せ

最大6ノズルの組合せによる刺激
Cubeノズル2本は、僧帽筋上部を刺激します。それ以外の4本のノズルは刺激範囲に変化を持たせながら全身を移動していきます。また4本のノズルの内、2本のノズルによる水圧は、より集中的な刺激を体感できます。

.ノズル

 

治療プログラム

メリハリの効いた6種類のマッサージ刺激
「もみ」、「たたき」、「ほぐし」、「さすり」、「のばし」、「おし」の6種類の手技に見立てた水圧刺激をより効果的にそして心地よく体感していただけるように、ノズルの改良、スピードの強弱、吹き出し間欠の割合などの改良を行ったキューブモード(8種類)と従来のノーマルモードを使用されているユーザー 様に対応できる従来モード(8種類)と計16種類の治療モードが完成しました。

6種類のマッサージパターン(イメージ図)
まるで手技のような心地よさで、様々なお好みにこたえる多彩なマッサージパターン。

13 もみもみ  8 たたきたたき 

12 ほぐしほぐし 7 さすりさすり

9 のばしのばし 1 おしおし

 

船酔い防止機構

船酔い防止機構で快適に治療を受けられます
水圧マッサージ最大の欠点は、刺激強度が増して頭部が動くと同時に、船酔い現象を引き起こす可能性が高くなることです。船酔い現象は、「目からの情報、内耳で感じる平衡感覚、体を動かす筋肉からの情報」などがうまく統合できなくなり、自律神経が興奮して起こると考えられます。アクアキューブは、バリアの下に設置した船酔い防止機構で身体全体の揺れを、キューブ用枕による船酔い防止機構で頭部の揺れを、それぞれ最小限に抑えます。

 

移乗サポート

サイドグリップとベッド上部カバーが乗り降りの負担を軽減
乗り降りの負担を軽減するために、乗り込み部は高さ51cmに設定しています。サイドグリップとベッド上部カバーにつかまる部分を設けました。船酔い防止機構により、座位から背臥位に移行する際などもベッドの揺れが少なく定位置への移動が楽に行えます。

移乗② 移乗 移乗③

 

簡単操作パネル

高い視認性と操作性

【操作画面】

 14 治療時画面治療中に設定変更頻度の高いメニューのみを表示させることで視認性が高まり、瞬時の対応ができるようになりました。

 

【設定画面】
設定画面は、環境設定、ユーザープログラムの組込みなどが行えます。

15 設定画面 16 選択画面

 

操作パネルは4ヶ所に設置可能
操作パネルは設置場所に合わせて4ヶ所自由に設置可能です。また操作パネルの向きを45°毎に角度設定できます。そして操作する方の目線に合わせた使いやすい高さに設計されています。

 

施設環境への配慮

予熱タイマー
治療開始前までに水温の予熱設定を自動的に行えます。

自動水温調節
ベッド内の水は細かい水温設定が可能で、いつでも快適な水温で治療が受けられます。

電気代
ノズルの数を2本から6本に増やしても電気代は従来器と比べても変わりません。

 

ウエイト

適度な重さで脚を固定しやすいウエイト

ウエイトは、脚部に水圧刺激がしっかり治療部位にあたるよう固定するために使用します。固定しやすさを考慮し、取手を付けました。ウエイト外周に縁取りを付け、重量も従来のものより1kg軽くなりました。

 

音で演出

心地良いメロディに心も体もリラックス

治療時にリラクゼーション効果を考慮した環境音楽やお好みの音楽を市販のUSBメモリに保存し、アクアキューブの本体に差し込むだけで保存された順番に最大100曲まで再生できます。
●枕(キューブ用)の中には空洞があり、スピーカーから音が聞こえやすくなるように作られています。

 

カラーバリエーション

院内のインテリアに合わせたカラーを選べます。
本体に付属する「枕」、「バリアカバー」、「ウエイト」は標準色のブルーの他に、オプションカラーバリエーションを3種類備えてます。

3 キューブカラー色

 

<<一覧へ戻る
▲ PAGETOP