製品紹介

US-711/US-731

深い疾患部、浅い疾患部、それぞれの部位に特化した2台の超音波治療器
                         US-711/731


≪US-711≫

US-711 新 TOP

●1秒間に100万回のミクロマッサージ効果と立体加温で、深部の疾患部を直接刺激。

プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。深部に直接刺激を与えます。また、超音波が生体組織に放射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

image_21

 

●高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現

無題

 

●治療例

image_27-01  image_26-01
腰                   肩

 

 

≪US-731≫

US-731 新TOP

●1秒間に300万回のミクロマッサージ効果と立体加温で、浅部の疾患部を直接刺激。

プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。浅部に直接刺激を与えます。また超音波が生体組織に放射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

US-731①

 

●高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現

US-731④

 

●治療例

US-731②   US-731③
指                   肘

 

共通特徴

●2種類のL・Sプローブを標準装備

Lプローブ

image_09-01 肩や腰などの広い部位の治療に適しています。

Sプローブ 

image_10-01 手や指の先など狭い部位に適しています。

 

●7インチのタッチパネルで簡単操作

image_06治療内容の設定や実行は大型液晶画面に軽くタッチして操作。わかりやすい画面表示なので、スムーズに操作することができます。

 

●治療の理解を高める情報表示画面

image_07患者さまの治療時間中に、治療内容やモードなどの説明を表示。治療への理解・納得感を高めます。
画面はどこから見てもクリアにご覧いただけます。

 

●マグネット付プローブホルダー

image_08

プローブが置けるホルダーをご用意いたしました(標準付属品)。
底面にマグネットが付いているので、簡単に固定できます。

 

●多種の症状に細やかに対応

連続モードの他に、選べる6種のパルスモードや、超音波専用ゲルを使用したGELモード、打撲や捻挫などの急性疾患にも対応できるOTMモードなどを搭載しています。
※パルス周波数1000Hz時は、5%・10%のパルスモードは選択できません。

 

●低周波治療器との「コンビネーション治療」が可能

image_11

低周波治療器と組み合わせて使用できるため、治療の幅も広がり効率も高まります。

US-731⑤

 

<<一覧へ戻る
▲ PAGETOP