製品紹介

スーパーカイネ SK-10w

操作性・快適性に配慮した機能の数々で、患者様にもスタッフにもやさしい干渉低周波治療器。

スーパーカイネSK-10Wは、4つのチャンネルを搭載し、4人同時の治療が可能な干渉電流型低周波治療器です。軽量化されたスリムフィット導子と、チャンネルごとに独立したポンプは、吸引の負荷を軽減。導子を心地よく暖める大型保温導子プレートなど、快適性を追求した機能をコンパクトなボディに凝縮。安全性や操作性に配慮した機能を充実し、患者様にもスタッフにもやさしい干渉低周波治療をご提供します。

独立した4つのポンプ

チャンネルごとに独立した4台の新型低騒音ポンプを装備。常に安定した適正吸引力を保持します。また、患者様それぞれの状態に応じて吸引圧を設定することが可能です。

コンパクト設計で省スペースに貢献

本体設置面積は奥行き340mm、幅380mm(占有面積は幅480mm)のスリムボディです。リハビリテーション室の省スペース化に貢献します。

sk10w_024

スリムフィット導子(特許申請中)

 徹底した軽量化により、従来の導子の約半分(当社比)の軽さを実現。吸引に必要な吸引力を低く抑えることができ、患者様の肌に吸引による瘢痕がつきにくくなりました。導子中央部の突起をなくし、サイド面にコードを接続することで、厚みを従来の約半分にしました。これにより背中や肩など、衣服内への装着がしやすくなりました。

sk10w_019

 

センター配置で使いやすい大型保温導子プレート

ベッドサイドのアプローチを考え、中央部に大型の導子プレートを採用しました。本体側面のサイドカットを大きく取り、プレートへのアクセス性を大幅に高めています。温度調節可能な保温機能付きです。

sk10w_020

 

3種類の治療モードにより患者様の症状に応じた治療を行うことができます。

①ハイパーモード(特許申請中) 

2つの異なる治療波で変調した波形を、青、黄それぞれの導子から体内へ流します。2種類の刺激感覚によって、新しい第3の刺激感が得られるモードです。

SK10WDX_05-01

②オートモード
治療周波数や搬送波を絶えず変化させながら治療を行うモードです。変化に富んだ刺激により、通電の慣れを防止し、様々な部位の治療に対応できます。

SK10WDX_05-02

③ユーザーモード
通電形態をマニュアルで設定し、記憶するモードです。部位、症状に応じた周波数を選択することができます。

<<一覧へ戻る
▲ PAGETOP