製品紹介

スーパーライザー PX

パルスが可能にした10Wの高出力。より深部へ、より安全に光線療法が行えます。

スーパーライザーは、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器です。

半導体レーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長対を有する複合波長で有るため、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る生体効果が期待できます。 その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ、医療現場で幅広く利用されています。

<<一覧へ戻る
▲ PAGETOP